今年もやってきました筍の季節!

【あさりおんのたけのこレシピ紹介】新旧記事から筍レシピを紹介します


毎年、春だけの楽しみ、
たけのこのシーズンがやってきました。

我が家では、何年か前に池袋東武百貨店の野菜売り場でお買い得な京都産筍を箱買いして以来、毎年の筍が楽しみの一つになりました。茹でるのは一手間かかりますが、時間がかかるだけで簡単。水煮を買ってくるよりやすくて美味しいと、言う事なし。料亭やお料理屋でいただくより、遥かにお得な金額で、筍ご飯と若竹汁、煮物、ステーキ等々、いろいろな料理が楽しめて、贅沢な気分が楽しめます。

筍をゆでるのはとっても簡単。

P1030856今年は早めにデパートに行ってしまい、池袋では少し高くてお得な小さなものを4本だけ購入。第一弾が今回の写真です。下茹では頭をちょっと切って切れ目を入れ、米ぬかと鷹の爪を入れて、茹でるだけ。大きな鍋に米糠がこびり付くので洗い物はちょっと大変ですが、美味しさとお得な事を考えると、頑張る価値あります。

たけのこ入り出汁巻きオムレツのレシピはこちら!

茹でたらすぐに水を張ったボールに入れて、使わない分は冷蔵庫へ。

今年の料理第1弾はこちら!

若竹汁と、筍ステーキ、そして僕の好物のあとまぜ式の筍ご飯で食べました。京都産がおすすめなのは、小さいものは歯触りが柔らかで、筍独特の苦みがほとんどなく、こどもでも食べれる美味しさです。

たけのこ入り出汁巻きオムレツのレシピはこちら!
たけのこ入り出汁巻きオムレツのレシピはこちら!

石川産もおすすめです!

P1040268今年は池袋にちょっと早めに行き過ぎたので、あまり食べられなかったので、北千住のルミネへ。そこで見つけたのが石川産の筍。京都のそばなのでほとんど同じ食感のものがお安く買えました。我が家の奥様、ちょっと多めに買ったので、新しいレシピにチャレンジしたようです。そちらの記事もぜひご覧ください。

たけのこ入り出汁巻きオムレツのレシピはこちら!

筍入出汁巻きオムレツ!

P1030924筍をゆでた翌朝、姫皮と柔らかめのところを短冊状に切って、美味しい出汁巻きオムレツにしました。やさしい歯ざわりのシャキシャキした筍が、出汁巻き卵に包まれておいしいオムレツです。

出汁巻きオムレツはオムレツの練習で失敗したときに思いついたレシピです。今回初めて紹介します。ほんとの出汁巻き卵よりも簡単で、おいしいかも!ぜひ、お試しください。

たけのこ入り出汁巻きオムレツのレシピはこちら!