とうもろこしは皮のまま茹でるべし。お店で皮を捨てないで…。

超簡単!とうもろこし の茹で方、皮のまま 茹でる と柔らかくて美味しいんです

とうもろこし
皮の中で蒸らされてプリプリで甘〜いとうもろこし

スーパーに行くと、美味しそうな とうもろこし が並ぶ季節になりました。売り場では、皮 をバリバリむいて捨てる人がたくさん。どうせごみになるから、お店で皮をすててしまおうということだと思いますが、なんとももったいない話だなぁといつも思ってしまいます。とうもろこしは 皮のまま 茹でる のが一番美味しいんです。

とうもろこし の 皮 は捨てずに
そのまま持って帰ろう!

ラップしたトウモロコシ
皮ごとラップしたとうもろこし

皮のまま茹でて、そのあと約10分ぐらい皮の中で蒸して行くと、トウモロコシの甘さがアップ。お鍋で茹でるのもよし、もっと簡単に皮のまま軽くラップして電子レンジに直行すれば、おいしい茹でとうもろこしのできあがり!これなら単身赴任のお父さんでもできますね!

皮のまま 茹でる べし

このやり方、お店に教えてもらったやり方なのに、お店の発信の仕方が地味すぎです。値札のキャッチの上に小さな文字で一行。これだとなかなか普及しないようなので、「あさりおん」で発信することにしました。

残った皮も使えます

とうもろこしの皮は、ガーデニングをしている人なら有効に使えます。虫除けのマルチとして作物の根元の土を覆えば、日差しを避けて、土の中の水分の蒸発も抑えられ、秋になる頃には枯れて、冬を越し春になれば、腐葉土状になり、土の栄養になります。捨てるのもったいないものです。


大好きな、白いとうもろこし (ピュアホワイト) 北海道産直朝もぎとうきび 6本 限定販売
生でも美味しいフルーツトウモロコシ 産地直送トウキビ

茹でとうもろこし

とうもろこしは皮付きのまま、ラップで巻いて電子レンジでチンすれば簡単にゆでられます。スーパーで皮をむいて帰るの勿体無いですよ。皮付きの方が美味しく茹でられます。
残った皮はガーデニングで虫除けのマルチにも使えます。プランターにもおしゃれです。
下準備3 mins
調理時間12 mins
合計調理時間15 mins
分類: スイーツ, 野菜
種類: world
キーワード: とうもろこし
皿数: 3
カロリー(1人前): 173kcal
執筆者: satokosan

材料

  • 3 とうもろこし とうもろこしは皮付きのままで!

作り方

  • とうもろこしは皮付きのままラップを巻く。
    ラップしたトウモロコシ
  • 電子レンジに入れる。時間は1本につき5分が目安。電子レンジによって多少の差があるので、調節してください。今回は3本で700W・12分でちょうどよかったです。
    ちんしているトウモロコシ
  • 時間が来たら、5分〜10分そのまま蒸らして出来があり!
    ※中はすごく熱くなっているので、ラップをはずす時にやけどしないように気をつけてください。
    ラップしたともろこし

Notes

※カロリーは1本分です。
P1020348
美味しいトウモロコシが出来たら、 「とうもろこしのオムレツ」を作ってみてはいかがでしょう。 スイートコーンの簡単な作り方も 紹介しています。