今日は上棟式!ボクに子分ができた!

まるとおじいさんと10匹のネコ —『キッチンまんまる』物語— ④上棟式のお話し


じょうとうしきがはじまりました

スライドショーには JavaScript が必要です。

 お父さんがおこめって、お母さんがおしお、このげんせきにんしゃりょうさんがおさけを持って、いのいちばんはしらのところから、家のすみにおきよめ。おさけ、おこめ、おしおじゅんで、かいずついていきました。
 これはぜひやりたいと棟梁そうだんされたときクリスチャンのお父さんはおもしたことあるんだって。お父さんたちががっこうならったザビエルさんのキリスト教伝来きょうでんらいよりもっともっとむかしにキリストきょうつたえられてて、しょうとくたいさんよりもずっとまえからクリスチャンがほんんでいたらしいんだって。
 その風習ふうしゅうほんじんの風習のなかにとてもたくさんのこっていることをキリストきょうを日本につたえたザビエルさんはインドでったほんじんはなしをしてじっかんしたんだと。だから日本にいるクリスチャンたちにいにくってローマにおがみしてるんですって。だから、家の四隅のお清めにも何かそういうキリストきょうてきかくれたがあるのではないかと、お父さんいろいろ調しらべてみたんだって。
 たいてきには何もつからなかったんだけど、せいしょにはやはりすみまもるみ使つかいのことがもくろくしょうに出てきます。家の四隅を塩で清めて、アブラハムがさんにんのみ使いをもてなしたように、お米とお酒をく。それも回。もしかしてとおもえるしきだなぁってお父さん。そのことを上棟式じょうとうしきのごあいさつでお話ししたんだけど、く伝えられなかったってしょげてるから、ボクかわわってせつめいしてあげてるの。ボクってえらいでしょ!犬にはって思わないでね!

しゅくかいいっしょにイースター

 とうさんのばんそうで、さんうたって、じょうとうしきはじまりました。せんなんびゃくねんまえからとうほうきょうかい西せいほうきょうかいべつべつにイースターをしていたのが、今日きょうのイースターはぜんかい教会きょうかいおなじ日にイースターをむかえる。そのぜんじつじょうとうしきつことがたことがとてもお父さんうれしいんだって。イエスさまがあたらしいおうちにもこうしてみなさんとともにいてくださるってよろこんでました。
 さんとおはなしがわって、かんぱいになったときだいかめさん、ボクだいきなかめちゃんが「それおきよめのお酒?」とさいだんうえのお酒をゆびして、コップをみんなにわたしてすこしずつそそいでくれたの。まるでせいさんしきのように、お清めの日本酒をみんなでけてむのがこうした上棟式のしゅうかんだったことをお父さんそのときまでらなくて、ほんとに聖餐式がこうしてつたわってるのかもとじっかんしたんだって。ちょっとなみぐんでたよ。
 ほんの教会は日本のしゅうかんていすることがおおいけど、ザビエルさんはローマへのがみに、日本のおちゃかい、おもてなしの姿すがたに聖餐式の姿をかさねてほうこくせいじゃくやすらぎがあると書いてるいたことがあるんだって。とうの日本の教会もそれをもとにせんきょうまねいて聖餐式のしょくかいっていたそうですよ。ザビエルさん、ふるくからの日本のクリスチャンえたのかもしれませんね。
 ところで、お父さん、こんなにむずしいせつめい、犬のボクにさせるのがありません?だから、こんちゃんとお父さんのことで書いてね。それよりボクはもっと話したいことがあるんだから!ボクぶんが出来たんだよ!

次ページへ


Be the first to comment

コメントはこちらに

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください